2016年01月27日

中学受験という選択肢は決して間違ってはいません

もう2度と経験したくないと思った中学受験なのに、やはり私立中学というものにそれだけの魅力があり、上の子が楽しそうに通学している姿を見ると、親として下の子にも受験させないわけにはいかなくなってしまうのでしょう。

そして何よりも、中学受験を通じて、
子供が以前にもましてお母さんのことを好きになってくれているということに気がつくのでしょう。

中学受験を通じて、多くの親子はより絆が強まったことを感じます。

中学受験が終わったとたん、
修羅場と化していた家庭内にも、まるで何事もなかったかのような平穏な日々が訪れます

中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル

いまお子さんが中学受験の真っ只中にいるあなたは、本当に辛いと思います。

どうして、ここまでして中学受験しなければならないのかと日々悩むこともあるでしょう。

しかし、DVDの中でも語っていますが、
あなたがお子さんにさせている中学受験という選択肢は決して間違ってはいません。

今の日本の教育環境というものを考えた場合、ベストの選択であるといえます。

自分の子供のために、自分は正しい選択をしているのだと、自信を持って下さい
posted by 中学受験 at 03:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。